niPhotane

楽しかった。

前夜祭は会議に出た後に向かったので、到着した頃はかなり後半。
bayashi さんの家系ラーメンの話の時だった。
ちなみに自分はいつも「固め、薄め、少なめ」店舗によって油抜きが出来るとこはしてもらう。

皆酒飲みながら聴講してて、発表者も飲んでて、なんか妙な盛り上がりかたしてて、シラフの俺には異様な空気すぎてつらかった。しかも俺が到着した時間は受付も終了してて、酒も終了してた。

前夜祭のあと、HUB で 2 パイントと 2 メスシリンダー飲んで、もう一軒移動して飲んで、タクシーで帰ったら、降りた時に iPhone (4S) の全面ガラスがバリバリに割れた。

初日は iPhone 5c、iPhone 5s の発売日。
とりあえず朝ネットで予約してから現場に着いたら、もう何人か持ってて、ネット予約した俺何だったのってかんじだった。
かずほさんと HUB でランチ。
午後は結構真面目に話を聞いていたんだけど、どうも割れた iPhone (4S) が気になって、調べたら慶應日吉キャンパスから徒歩 10 分ぐらいのところにあるアピタ日吉ってとこでガラス修理やってるっていうので、途中で抜け出してアピタ日吉に行ったら、iPhone 4S 黒のガラスは在庫がないとか言われて徒労に終ってまた戻る。

懇親会は AKB48 ヲタのプレゼンを茶化したりしつつ、終了後に HUB に行ったらカオスだったので、日吉駅の反対側の居酒屋に。
元はてなの人数人と現はてなの人が数人みたいな中に参加してて、はてな色強過ぎた。そしたら人材に困ってる YAPC 不参加の檀上さんが来るとか言い出したので「おいでー」とか店の場所とかツイートしたら、はてなの人たちが、檀上来るのかよーみたいな感じで面倒そうな顔してた。
嬉しいくせに。

電車で帰ろうとして駅に向かったら、居酒屋に iPhone (4S 割れてる) を忘れてることに気付き、慌てて戻って、駅に戻ったら 3 分前に終電が出てた。iPhone (4S 割れてる) さえ忘れなければ…。
奥沢まで電車で行けたので、そこからタクシーで帰った。

タクシー降りたら、また iPhone (4S) 落として、今度は背面がバリバリに砕け散った。

すごくない?
iPhone 5(c|s) 発売日の前日に全面ガラス割って、iPhone 5(c|s) 発売日に背面ガラス割れるって。
Apple タイマーの正確さハンパない。

三日目、iPhone (4S 前後両面ガラス粉砕中) を手に持ってるとガラスが掌の表面に刺さって色々捗らないし、ポコパンやると指が痛いので、ガラス交換してくれるお店に持ち込む。
作業に 1 時間かかるというので、会社の近くの店だし、その間、会社でちょっと仕事したり、クッキーをクリックしたりしてたら、hideoki さんも会社に来た。

直った iPhone 4S を受け取って、再び日吉に。
2 本ほどセッションを見てたら、もうなんか HUB でみんな非公式の BoF やってるっていうので、そっちに参加。
AKB48 ヲタのキーノートを茶化したりしつつ、YAPC::Asia 今年も終了。

JANOG・LLNOC チームの皆様のおかげで快適なネット接続が出来ました。
JPA スタッフと、ボランティアスタッフの皆様のおかげで、楽しいイベントになりました。
スポンサーの皆様のおかげでこの規模のイベントが運営できてるんだなーと感じます。
ありがとうございました。

何気に JPRP + perldocjp の方が、外国語スライドの翻訳ボランティアをしたりとかも知ってたので時間に余裕があったら参加しようかと思ってたんですが、時間に余裕がなかったのですみません。

後夜祭は参加表明してたので時間つぶしていたら後夜祭だいぶ賑っているという噂を聞いて、黒ちゃんという日吉の居酒屋で秋刀魚のお刺身を食べたりして、そのあと電車で新宿に移動し、別件の飲み会に参加していました。

今年もありがとうございました。
来年は東北?

行くぜ、東北。んだっちゃだれ。



書いてて思った。
ここまで内容に言及しないブログめずらしいかもね。
でも、ちゃんと聞いてましたよ。
勉強になりました。

エヴァンゲリオン

LINE にエヴァンゲリオンのスタンプが追加になったねー。




秘密結社 鷹の爪

個人的には、鷹の爪のスタンプ好きー。



でさーあ、



エヴァ

これ (特務機関 NERV) と、



鷹の爪

これ (吉田ジャスティスカツヲ) は、


なんかすっごく似てる。
LINE 使ってると何度も見間違う。


え、俺だけー?




鷹ンゲリオン


50% ずつ重ねてみた。
似てるよねぇ?




エヴァの爪


エヴァのほうのやつに、色とかつけて、ちょっと補助的に線を入れた。
似てない?

なんか手間かかって、まどろっこしいや。




頭だけ鷹の爪


ほら、頭だけ吉田。
NERV のロゴが脳内で吉田に補完される。




頭と目が鷹の爪


ほらほら、頭と目だけが吉田。
顔色悪い吉田にしか見えない。




頭と口が鷹の爪


ほらほらほら、頭と口のとこだけ吉田。
もう、吉田が変な模様の布を目の周りに巻いてるようにしか見えない。



鷹の爪


これ吉田。




エヴァ



あれ?吉田?
うん、ほら、ね、吉田っぽい。

っぽくない?




まぁいいっか。

ホントはね、楳図スタンプが一番好き。

LINE 楽しいよねー。
俺の LINE ID はねー、

ナイショ。
想像にまかせるよー。











iPhoneから送信

18:33:01 <k*****> あともう一点気になってるのがデータ削除タイミングです
18:33:21 >nipotan< ○○が削除されたら削除したいところ
18:34:37 <k*****> なるほど。あと放置しとくとどんどんデータが増えていくと思うのですが、ログのローテートみたいな感じで古いのを消す感じにするのかーとか、悩んでます
18:36:01 >nipotan< ○○が消えてないかぎりは残したほうがいいのかも
18:36:38 <k*****> 本番系のハードディスクサイズはどんなかんじなんだろう
18:37:06 <k*****> 実質無限にあるみたいな感じなのかな
18:37:37 >nipotan< そうなるとおもう
18:37:40 >nipotan< スケールするようになってるし
18:38:21 >nipotan< ペタバイトとか超えたら考えたほうがいいけど
18:38:30 >nipotan< 多分、テラ行くのにも数年かかるでしょw
18:38:48 >nipotan< ギガでも数年ぐらいいきそう
18:39:12 <k*****> たしかに。
18:40:35 <k*****> 1○○当たり多め見積りで100KBで、500/dayとすると
18:40:35 <k*****> 500 * 100KB * 365 = 1年辺り18GB
18:41:16 <k*****> 10年続くとも思えないので、180GBぐらいあれば余裕っぽいですね
18:46:40 >nipotan< 10 年続くとも思えないウケルww
18:46:57 >nipotan< 10 年続いてるサービスなんて世の中かなり少ないもんなw
18:47:26 >nipotan< 10 年続けようぜ!!
18:47:35 >nipotan< livedoor Blog はあと 1 年ぐらいで 10 年!
18:48:10 <m*******> ↑説得力ある
18:50:27 <s*******> 10年やろうよk*****くん!w
18:50:39 <y*****> 10年続けますよ!w
18:50:53 <m*******> お、じゃあy*****さんよろしく!
18:51:06 <k*****> 100年で見積もりますか
18:51:25 <k*****> 100年でも1TBって考えると余裕ですね
18:51:48 >nipotan< たぶん、100 年後とか、1TB のストレージとか少なっ!!ってかんじだろうね
18:52:00 <k*****> ですね。そう考えるとさらに余裕ですね


先日、某新規コンテンツの IRC チャンネルで、ストレージどうするかって話で、キ○○君の発言には非常に趣きがあった。

10 年続かないとか、そういう「志」はあまり良くない。
ただ「まぁそんなもんだよね」とも思う。
たしかに、web 専業でやってて 10 年モノってあんまり無い。
専業じゃなく、サイト置いてるだけとかの、今時点であまり価値のつかない 10 年モノのサイトってのは山程あるだろうけど。

みんなが大好きなモバゲーも GREE も mixi も 10 年はいってない。
livedoor Blog があと 1 年ちょっとで 10 年。ポータルサイトとしての livedoor も livedoor Blog と同時期スタートだからまだ 10 年はいってないのですよ。
Google とか Yahoo! とか goo とかは 10 年以上いってる。
楽天とか Amazon とかも。
その影で、戦略的に生きのこれずに消えてしまったサイトは、この何万倍もある。

「livedoor クリップ」のサービス提供終了のお知らせ

悲しいことに、これは 6 年で朽ちてしまった。

入社間もない kyanny 君 (a.k.a. 刺○☆ブ○メラン) が、テンパりながら毎晩徹夜続きでドロドロ状態になりながら作ってた。
同時期入社の mala 君が UI 周りの実装をしつつ、一緒に徹夜続き。
オープン予定日が近付いてる状態で、まだディレクションの拙い sasakill (現執行役員 CPO 佐々木) が、開けられるのか開けられないのかのジャッジが出来なくてどうしよう…ってムードだった。

なんかローンチ二日前ぐらいからヤバそうなムードだったので、俺もヘルプ的に入って、グワワーってコード書いた。
触ってみると、案外未実装な箇所が多くて、力技でそれっぽく動くものは作れるけど、それなりに PV があるポータルサイトのトップから導線はって、急激に増えるアクセスをさばける気がしなかった。
ローンチ予定日の明け方、sasakill と、六本木ヒルズの外で休憩している時に「これ、ちょっと開けられないよ。もうちょっとちゃんとしたの作るために、一回スケジュール引き直そう」って伝えた。

結局、ローンチ予定時間も、なんか全然動かなかったりして、「もうコミットだなんだってバージョン管理邪魔!煩わしい!間に合わない!!」って、本番のサーバに入って、素の vi (vim ではない) で直でどりゃぁぁぁああとか言いながらコード書いてた気がする。

皆の努力の甲斐あって、無事日の目を見た。

「ライブドア事件」のわりとすぐ後に新規で立ち上げたサービス。
会社は大変なことになってますが、まだまだ livedoor ってサイトは元気ですよ!って世の中にアピールしくて、そういう気持ちも込められたサービスだったのかも知れない。

あの一日で書いたコード量は、これまでのプログラマ人生で 10 本の指に入るほどの濃密な時間だったかも知れない。

最初だけ立ち合って手伝って、ローンチ以降は完全に自分の手は離れた。というか主担当の kyanny 君にお任せしたので、サービス利用者の立場でいつも遠目から見守っていた。
livedoor クリップは、産み出した kyanny と mala と sasakill のカラーが色濃く出たサービスだったなーという (勝手な) 印象。
子が親に似るのは web もそうなのかな。

今思えばなつかしいが、皆であれほど苦労して産んだ子が、朽ちて消えゆく虚しさ。

10 年続けるってのは実に難しい。

「出る前に負けること考える馬鹿いるかよ!出てけコラ!!」




サービスを出す前、誰しもが、あの時のアントニオ猪木の心意気で臨む。
でも、負けていった者がほとんど。

結果負けたけど、勝つ気だったのに負けた。
「ほとんど負けるんだから、どうせ自分も負ける」
ごもっともだけど、そんな意識で産まれたものは、きっと 10 年は続けられないんだとおもう。

すごく精神論っぽくて嫌だけど、勝つ気無いのに勝ってたらムカつくじゃん。

本音は、10 年続くサービスが産み出される瞬間に携わりたい。
未だに、そういう経験が無い。


ということで、livedoor クリップに今まで携わった、全ての皆様。「おつかれさまでした」

サービス終了に寄せて

名無しさんがコメントくれたおかげで、すっかり忘却してたこのブログの存在を思い出した。

たまには書くよ。

ほんとかな。

ツルりーん。 だいぶカミソリ負けした。 ヒリヒリ。

長いからまずハサミで切らんとなぁ

なんか詰まってたからほじくってみたらこんなの出てきた。。

「やったね」程度だったか。 何かいつもと違うメッセージみたいなのを期待した。

普段はここはテーブルが置いてあるんだけどだいぶ奥に押しやった

やばい。楽しすぎる。。

遂に整ったー

このページのトップヘ